加賀野菜

五郎島金時さつまいも|加賀野菜

5kg箱(18~22本) 4500円(税抜)

五郎島金時は他のさつまいもに比べ”ホクホク食感”、奥深い甘さと風味が特徴です。外皮は鮮明な紅色、肉色は黄白で、繊維質は少なく、甘さが強いです。加熱すると、いっそう上品な甘みが引き立つので、さまざまな料理に活用できます。

なお、五郎島金時の独特の”ホクホク食感”を金沢の言葉では”コボコボ”と表現します。

1700年ごろ、薩摩から持ち帰られた種イモが栽培され、広まったのが始まりとされています。昭和40年ごろに金沢の畑地が整備され、生産量が倍増しました。形も色もよく、甘いと全国的に評価が高まり、大人気のさつまいもになりました。
4月下旬から6月にかけて、植え付けをし、収穫は8月中旬~11月ごろ。翌年に出荷されるものは、納屋や施設で貯蔵されたものが出荷されています。昭和52年にキュアリング貯蔵法が導入されたことで、1年の多くの期間を出荷することに成功しており、安定した出荷が可能となりました。

五郎島金時の集荷場の様子です。五郎島金時は、大きさや形、見た目等で様々な等級にわけられます。当社で販売五郎島金時は、形、見た目ともに上級とされるもののみを販売しております。

五郎島地区は、石川県金沢市の海側に位置する一つの地区です。その多くの場所は、砂丘地となっており、五郎島金時の他には、スイカやトマトが栽培されています。整った灌漑設備と保水性の高い砂丘地により、甘み十分の五郎島金時が栽培されています。

五郎島金時は、五郎島さつまいも部会の方々に支えられています。自然な甘みと独特のホクホク感が特徴である五郎島金時は、生産農家の方々に支えられています。

 

五郎島金時の掘り起し作業は、機械で行われますが、最後の収穫作業自体は、全て手作業で行われます。

五郎島金時さつまいも|加賀野菜

五郎島金時は上品な甘さで、ホクホクとした食感が特徴です。焼き芋や天ぷらだけでなく、お菓子にも活用できるほど甘みが強いです。噛むほどに感じる、優しくどこか懐かしい味。金沢のお食事処でも五郎島金時は様々な形で出され、料理人からの支持も厚いです。サカイダフルーツで販売する五郎島金時は全て、見た目・形等において上級規格のみを販売しております。

旬の季節 8月中旬〜翌5月ごろ
おすすめ料理 大学いも、コロッケ、レモン煮
5kg箱(18~22本)・・・ 4500円(税抜)
LINE UP KAGAYASAI 石川県から加賀野菜をお届け

OTHER

SAKAIDA
RUBY ROMAN
宝石にいちばん近い果実。

サカイダフルーツのルビーロマンは、美味しさはもちろんのこと、巨峰の約2倍になる粒の大きさ。
鮮やかな紅色に色づいた姿は、まさに宝石に1番近いフルーツ。ちょっとした特別な日や、贈り物にも喜ばれるルビーロマン。まずは一度、お試しあれ。

SAKAIDA
KOROGAKI SAKE
未だ誰も造ったことのないお酒。

能登を代表する特産物のころ柿。冬の到来とともに、各農家で1つ1つ丁寧に手作りされるころ柿をお酒にしました。
他の果実酒では味わえない、ころ柿独特のうま味や風味を活かし、お酒が苦手な方でも飲みやすいと感じる飲み口です。この機会に、ぜひお試しください。

サカイダフルーツのオンラインショップへはこちらから!
旬でおいしい野菜、新鮮なフルーツ、ルビーロマンを贅沢に使った希少価値の高い、サカイダオリジナルワインも販売しています。