加賀野菜

金沢一本太ねぎ

太くてやわらかい、しっかり味のついた白ねぎです。すき焼きや鍋に入れて食べるのが一般的で、ぬめりがあってとろけるようにやわらかく、とても甘みがあります。煮込んでも崩れず、決して「脇役」とは思えない味わいと風味があります。

 

ねぎには、根深ねぎ(白ねぎ)と葉ねぎ(青ねぎ)の2種類があり、金沢一本太ねぎは根深ねぎの一種です。
日本の冬ねぎの代表的な品種で、かつては秋田県や岩手県でも栽培されていました。
金沢一本太ねぎは、風に折れやすく、箱詰めの際にカットの手間が要ることから、ねぎ自体が細くなっていきました。そこで金沢一本ねぎを守り続けるための試行錯誤がおこなわれ、風にも負けない強い繊維質をもつねぎとして今日では出荷されています。

金沢一本太ねぎ

太くてやわらかい金沢一本太ねぎは、熱を加えると甘みが増し、とろけるような味わいになります。野菜料理のメインになれるほど、おいしく、味の奥深さが感じられます。

旬の季節 10月中旬〜1月下旬
おすすめ料理 すき焼き、サラダ、串焼き
LINE UP KAGAYASAI 石川県から加賀野菜をお届け

OTHER

SAKAIDA
RUBY ROMAN
宝石にいちばん近い果実。

サカイダフルーツのルビーロマンは、美味しさはもちろんのこと、巨峰の約2倍になる粒の大きさ。
鮮やかな紅色に色づいた姿は、まさに宝石に1番近いフルーツ。ちょっとした特別な日や、贈り物にも喜ばれるルビーロマン。まずは一度、お試しあれ。

SAKAIDA
KOROGAKI SAKE
未だ誰も造ったことのないお酒。

能登を代表する特産物のころ柿。冬の到来とともに、各農家で1つ1つ丁寧に手作りされるころ柿をお酒にしました。
他の果実酒では味わえない、ころ柿独特のうま味や風味を活かし、お酒が苦手な方でも飲みやすいと感じる飲み口です。この機会に、ぜひお試しください。

サカイダフルーツのオンラインショップへはこちらから!
旬でおいしい野菜、新鮮なフルーツ、ルビーロマンを贅沢に使った希少価値の高い、サカイダオリジナルワインも販売しています。