加賀野菜

赤ずいき

ずいきとは、里芋の茎の部分を指しますが、緑色から赤紫色までさまざまです。しかし、石川では、赤ずいきが主流です。シャクシャクとした食感で茎がぬるりとしており、独特の風味をもちます。
一般的には、酢の物でたべますが、煮物でもおいしくいただけます。また、酸味をあわせると鮮やかな赤紫に発色するので、真夏の1品として食卓を飾ります。

 

昭和中期までは、直径15センチほどの大きさのまま出荷されており、程よくいがいがしたのど越しが好まれていました。現在は、昭和中期のものとは品種が異なり、皮をむかなくても、茹でてたべられるようなものとして、出荷されています。

赤ずいき

鮮やかな赤色が特徴的な赤ずいきは酢の物で食べるのが一般的です。シャキシャキとした歯ざわりで古くから親しまれています。繊維質でとてもヘルシーであり、いろいろな料理にもマッチすることなどから、近年のヘルシーブームにのって注目をあつめています。

旬の季節 7月〜9月ごろ
おすすめ料理 酢の物、肉巻き、酢味噌和え
LINE UP KAGAYASAI 石川県から加賀野菜をお届け

OTHER

SAKAIDA
RUBY ROMAN
宝石にいちばん近い果実。

サカイダフルーツのルビーロマンは、美味しさはもちろんのこと、巨峰の約2倍になる粒の大きさ。
鮮やかな紅色に色づいた姿は、まさに宝石に1番近いフルーツ。ちょっとした特別な日や、贈り物にも喜ばれるルビーロマン。まずは一度、お試しあれ。

SAKAIDA
KOROGAKI SAKE
未だ誰も造ったことのないお酒。

能登を代表する特産物のころ柿。冬の到来とともに、各農家で1つ1つ丁寧に手作りされるころ柿をお酒にしました。
他の果実酒では味わえない、ころ柿独特のうま味や風味を活かし、お酒が苦手な方でも飲みやすいと感じる飲み口です。この機会に、ぜひお試しください。

サカイダフルーツのオンラインショップへはこちらから!
旬でおいしい野菜、新鮮なフルーツ、ルビーロマンを贅沢に使った希少価値の高い、サカイダオリジナルワインも販売しています。