加賀野菜

つるまめ

苦みの中に香ばしさやコクが感じられ、つるまめ独特のかおりが特徴です。金沢の夏の風物詩であり、愛知では「千石豆」、京都では「ふじ豆」とも呼ばれます。煮物やお味噌汁、和え物にしてもおいしくいただけます。

 

加賀つるまめは、石川県で昭和20年代ごろから栽培がはじまったといわれています。
非常に栄養価が高く、胃腸の粘膜を守る、肝臓や腎臓の機能を高める、消化を促進、細胞を活性化、老化予防や美容効果などがあり、古くから金沢で親しまれてきた伝統野菜です。

つるまめ

青々とした独特の風味が特徴の加賀つるまめ。家庭で栽培されていたものが加賀野菜のひとつとして高い人気を得るようになりました。油との相性がよく、天ぷらや炊き合わせにも活用できます。

旬の季節 7月〜9月下旬
おすすめ料理 お吸い物、天ぷら、たけのこご飯
LINE UP KAGAYASAI 石川県から加賀野菜をお届け

OTHER

SAKAIDA
RUBY ROMAN
宝石にいちばん近い果実。

サカイダフルーツのルビーロマンは、美味しさはもちろんのこと、巨峰の約2倍になる粒の大きさ。
鮮やかな紅色に色づいた姿は、まさに宝石に1番近いフルーツ。ちょっとした特別な日や、贈り物にも喜ばれるルビーロマン。まずは一度、お試しあれ。

SAKAIDA
KOROGAKI SAKE
未だ誰も造ったことのないお酒。

能登を代表する特産物のころ柿。冬の到来とともに、各農家で1つ1つ丁寧に手作りされるころ柿をお酒にしました。
他の果実酒では味わえない、ころ柿独特のうま味や風味を活かし、お酒が苦手な方でも飲みやすいと感じる飲み口です。この機会に、ぜひお試しください。

サカイダフルーツのオンラインショップへはこちらから!
旬でおいしい野菜、新鮮なフルーツ、ルビーロマンを贅沢に使った希少価値の高い、サカイダオリジナルワインも販売しています。