加賀野菜

加賀太きゅうり

加賀太きゅうりは、煮たり炒めたり、加熱調理に向いています。厚い果肉がジューシーでやわらかく、さわやかな香りが特徴です。名前の通り普通のきゅうりと比べて何倍も太く、直径6〜10cmにもなり、長さは20cm以上あります。「金沢生まれ、金沢育ち」の野菜のひとつで、昭和初期に、金沢の農家の米林利雄氏が福島の農家から種を譲りうけ、自家用として、煮物や漬物用に消費するため、栽培したのが加賀太きゅうりの始まりです。

 

やがて、近在で栽培されていた品種と自然交雑し、青く太い胡瓜ができあがり、世に出回るようになりました。昭和45年ごろには、ハウス栽培や温室栽培もすすめられ、全国へ出荷されるよになりました。

加賀太きゅうり

直径6センチ以上、長さ20センチ以上、重さは1kgほどにも成長します。肉厚の果肉は柔らかく、風味もあります。また、日持ちがよく長期間の保存が可能です。煮物やサラダ、酢の物、漬物にするとおいしく召し上がれます。最近では、和食だけでなく、洋食料理にも使われることもあります。

旬の季節 4月上旬〜10月下旬
おすすめ料理 あんかけ、酢の物、オイスター炒め
LINE UP KAGAYASAI 石川県から加賀野菜をお届け

OTHER

SAKAIDA
RUBY ROMAN
宝石にいちばん近い果実。

サカイダフルーツのルビーロマンは、美味しさはもちろんのこと、巨峰の約2倍になる粒の大きさ。
鮮やかな紅色に色づいた姿は、まさに宝石に1番近いフルーツ。ちょっとした特別な日や、贈り物にも喜ばれるルビーロマン。まずは一度、お試しあれ。

SAKAIDA
KOROGAKI SAKE
未だ誰も造ったことのないお酒。

能登を代表する特産物のころ柿。冬の到来とともに、各農家で1つ1つ丁寧に手作りされるころ柿をお酒にしました。
他の果実酒では味わえない、ころ柿独特のうま味や風味を活かし、お酒が苦手な方でも飲みやすいと感じる飲み口です。この機会に、ぜひお試しください。

サカイダフルーツのオンラインショップへはこちらから!
旬でおいしい野菜、新鮮なフルーツ、ルビーロマンを贅沢に使った希少価値の高い、サカイダオリジナルワインも販売しています。