VEGETABLES

サカイダフルーツの旬の野菜たち

加賀野菜の代表格である野菜です

金沢打木 源助大根(源助だいこん)|加賀野菜

3,000円(税抜)

加賀野菜を代表する野菜である源助大根(源助だいこん)が今年も入荷しました。金沢の打木という地区で主に生産されています。

源助大根(源助だいこん)は、一般的な大根に比べ、太っちょで短いのが特徴です。

上の写真は通常の青首大根と源助大根(源助だいこん)を並べたものです。(上部が源助大根(源助だいこん)、下部が通常の大根)一般的な大根よりもずんぐりした形をしているのが分かります。また、茎付近が青い色をしている青首大根とは違い、茎に近い部分まで均等に真っ白な色をしています。葉の部分は、通常よりも長めに切り取られていて、新鮮な様子が見てとれます。

肉質はキメが細かく柔らかいですが、煮崩れしにくいので、おでんに最適な大根といわれています。

ただし、日持ちは良くなく、日数がたつと、表面の部分にハリがなくなってきます。早めに食べるのがベストな食材です。

金沢打木 源助大根(源助だいこん)|加賀野菜

熱を加えるとトロトロに。

約10kg(8~10本入り) 3,000円(税抜)